cafe634 billboard

設計趣旨 cafe634の袖看板である。銀座店ではシンプルで奥深いメニューに誘発された直線で構成されるシンプルな内外装の象徴として立方体そのものをアイコンとし、東銀座の路地裏において一見何の店か認識しにくいミステリアスさ …

cafe634

cafe634洗足池店

設計趣旨 cafe634の移転リニューアル。店主は当事務所で設計・監理した《cafe634東銀座店》を収益物件としてテナントビル化し、住み慣れた大田区に築36年目の「東銀座店の間口と似たような奥行きのある店舗併用住宅」を …

休耕地の家 注文住宅

休耕地の家

設計趣旨 県指定の大規模集落に佇む木造平屋建ての住まい。 敷地は南北に細長い休耕地の一部を活用。休耕地を3分割し、最北の1/3に当たる角地を開発許可と農転許可で宅地化した。 農家住宅における「田の字プラン」というのは主に …

大島交流拠点施設

設計趣旨 愛媛県八幡浜市の人口減に悩む離島における、交流拠点デザイン設計競技の応募案である。 だれでも入りやすい広場へ 盛んに投資されようとする交流施設の多くは、ガラスを多用し、開こうとするものの都市に対して閉鎖的な表層 …

OSK

設計趣旨 広義の仙台平野沿岸に見られる「居久根」の配置の考えを建築的に翻訳した平屋建ての住まい。居久根の存在意義が見直されて久しいが、高齢化する場合、屋敷林の手入れもままならなくなり、伐採することもあるという。このような …

森の社交場

設計趣旨 札幌国際芸術祭2014において、ゲストディレクター坂本龍一氏から提案を受けて、大正時代の歴史的建造物である札幌市資料館(旧札幌控訴院)を次世代のアートや新しい創造性を発信できる場として活用するための国際公募の応 …

cafe634

設計趣旨 歌舞伎座の裏手は歴史ある小さな飲食店や画廊、お弁当屋など下町風情を残した魅力的なエリアの一画に隠れ家のように「カフェムサシ」は建っている。元々印刷所を営んでいた先代のビルの1階で一汁三菜を基本とした家庭的なラン …

大郷の曲り家

設計趣旨 田園に佇む木造平屋建ての住まい。LDKと和室が納められた馬蹄形のワンルームと、水廻りを備えたゲストルームのハナレが田園風景を一望できる玄関ホールを介して接続されている構成。敷地は田園に浮かぶ小島のような三角地で …

Mosaic Art Project 3rd

設計趣旨 第三弾は宅地全体をNPOの活動のためのひらかれた公園のようにしたいと要望された。南浜町は国営と市営に別れながらも復興記念公園の整備が進んでいた。その計画との関連性や、脇に流れる旧北上川の堤防工事による拡幅工事な …

Mosaic Art Project 2nd

設計趣旨 第二弾に用いた原画は『日和山から見た北上川』である。第一弾の赤から青に変化した。サイズは第一弾の4倍になり、計31,104粒、縦3.6m✕横5.4mのモザイク絵画が完成した。大きくなったことで今度は立てることが …